よもぎ蒸しとは

よもぎ蒸しとは?

よもぎは「ハーブの女王」と呼ばれるほど効能は絶大で、飲んでよし、付けてよし、浸かってよし、嗅いでよし、燃やしてよしの五拍子揃った薬草で、「病を艾(止)める」という意味から、漢方名では艾葉(ガイヨウ)と呼ばれ、その効能や栄養価の高さから、万能薬とも言われています。

そんなよもぎや薬草を煮立たせた蒸気を、皮膚より吸収のよい粘膜に直接あて、温めていくのがよもぎ蒸しです。天然由来のエキスをゆるやかな方法で摂取する「薬効成分+温め」により、女性の多くの悩みの原因である「冷え」を根本から改善する薬草蒸気浴です。

あなた本来が持っている「健康」と「美しさ」を引き出してくれるのが「よもぎ蒸し」の最大の特徴です。

よもぎ蒸しの受け方

当店で用意する専用のマントに着替えていただき、よもぎを煮立たせた穴の空いた椅子に座ります。直接蒸気を陰部に当てることで、よもぎやその他のハーブ成分を吸収率の良い粘膜から取り入れることができます。お顔を出しているのでサウナが苦手な方でも気持ちよく受けることができます。

またマントの中に充満した蒸気を体全体で浴びる事ができます。サウナや岩盤浴、ゲルマニウム温浴等と比べ、外から温めるだけでなく、身体の内側から温まり、体質改善や美肌効果、リラックス効果を促します。

よもぎ蒸しの効用

婦人科疾患・冷え性改善
よもぎをはじめとした漢方生薬やハーブの成分を、女性器官に直接的に作用させることで、婦人科疾患や生理不順・更年期障害の予防や改善の助けとなります。また、不妊治療の一つとしてあげられることもあります。 さらに、体を芯からしっかりと温めることで冷え性の改善や免疫力の向上が見込まれます。
産後の回復・膣や子宮の収縮
韓国では「産後の肥立ちによい」と言われ、産後ケアとして行われてきたものです。妊娠・出産を終え、体が元に戻ろうとし心身共に変化が生じます。「産後の肥立ちが悪い」という言葉がありますが、体が冷えていると体の回復に影響を与えます。粘膜吸収が腕の42倍の膣や肛門からよもぎを含む薬効成分を浴び、健康な体を取り戻すことができます。
美肌効果
よもぎ成分に含まれるシネオール・セスギテルピン・アミラーゼ・アデニンコリン・ クロロカルシウム・ビタミンABCDが栄養を供給し、子宮や卵巣機能の低下などの 女性特有のトラブルによって出ているシミ・そばかす・吹き出物を解消して、 老化・荒立った皮膚を回復させて肌に弾力とツヤ、透明感を与えます。また、老廃物の除去・殺菌により、綺麗な肌に変えてくれて、アレルギー性肌にも 効果があるとも言われています。
老化防止(アンチエイジング)効果
よもぎ蒸しには、活性酸素と戦う抗酸化作用が野菜の中でも抗酸化力の強いと 言われるブロッコリーの何と100倍以上もあると言われています。抗酸化力と免疫力をアップさせて体の内側も外側も若々しく美しく保つ効果が 期待できます。
ダイエット・シェイプアップ効果
よもぎ蒸しにより血液循環が良くなり、脂肪の分解・除去を促します。また、整腸作用があるので、腸の働きを整えてくれ、便秘にも効果的です。さらに、高い発汗作用により体の余計な水分や老廃物を除去します。このように、よもぎ蒸しには様々なダイエット効果が期待できる作用があります。
デトックス効果
血流が良くなる事で低下していた機能が活発になり、体の中に滞っている老廃物や 毒素を分解し、大量の汗により排出します。体が軽くなる感覚がわかると思います。
リラックス・癒し効果
よもぎや様々なハーブの香りでとても気持ちが落ち着いてリラックスできます。また、大量な気持ち良い汗をかくことで心までもがリフレッシュされスッキリします。
ホルモンバランスの調整効果(更年期障害)
内分泌ホルモンを主管する作用があり、女性機能や女性ホルモンに働きかけます。そのため更年期障害などのホルモンバランスの崩れによるトラブルに効果的です。
殺菌消炎作用
よもぎ蒸しの蒸気は強い殺菌力を持っているので、体の中からも外からも綺麗にしてくれますし、消炎作用もあるので炎症やかゆみを抑えてくれます。
そのため、様々な性病予防・改善にも効果があると言われます。
痔の改善
よもぎをはじめとした漢方の成分が肛門の粘膜から直接吸収することによって、 肛門の周りの血管のうっ血が解け、粘膜の炎症を抑えるため、痔の改善や 再発防止になります。
 

黄土とは?

黄土は、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、シリカ、炭酸カルシウムなど大量のミネラル物質を豊富に持つ鉱石としての特色があり、60℃以上に加熱すると多量に放射される《遠赤外線》によって、じんわりと心地よく身体の芯まで効率的に温める事が出来ます。

黄土から放出される、遠赤外線は、動物・植物の成長に必須で「生命線」とも言われます。
遠赤外線は、細胞の生理作用を活発にするだけでなく、熱エネルギーを発生させることで体内の有害な物質を放出する光電効果もあります。

遠赤外線を出す物質としてゲルマニウムが有名ですが、太陽エネルギーの貯蔵庫でもある天然鉱石の黄土は、遠赤外線の中でも、人や動植物の成長や回復促進に効果があるとされる「育成光線」を効率良く放射し、人体にとって一番優れたな浸透力を持つ遠赤外線を放射する物質が黄土だと言われています。

黄土とよもぎ蒸し

黄土の優れた遠赤外線効果を利用したのが「黄土よもぎ蒸し」です。

血液循環を改善することで、新陳代謝アップや疲労回復、美肌効果、鎮痛効果はもちろん、女性の永遠の悩みである冷え性改善、免疫力アップに効果的です。太陽エネルギーの貯蔵庫である黄土の遠赤外線輻射熱の効果によって、大量の汗が出ます。

有毒物質、老廃物、重金属などが、汗と一緒に多量放出され、血液をアルカリ性に改善してくれます。

黄土が熱せられて35℃以上になると大量に発生する、マイナスイオンを体内に取り込むことで、細胞内への酸素、栄養素の取り入れ、細胞外への老廃物の排出が促進され、有害物質の排出を促進すると言われています。

血中のコレステロールを正常化し、細胞老化を防ぎ、新陳代謝を促進させます。皮膚の老廃物を除去するため、美肌効果が期待できます。

黄土の遠赤外線には、空気の浄化作用や、防菌効果、臭いの分解機能もあり、快適な空間を維持できます。

ご予約はこちらから

PAGE TOP