ブログ

子宮を温めるよもぎ蒸し

こんにちは☆
 
よもぎ蒸しは、下半身の粘膜から直接よもぎや漢方を煮出した蒸気をあてて子宮や卵巣を温められます。子宮を温め、黄体ホルモンの分泌を促すことで子宮内膜を厚くし、妊娠しやすい体を作ります。

では子宮内膜とは??
 
子宮内膜とは、子宮の中にある上皮組織です。生理周期の前半で卵胞ホルモンが分泌され、卵巣の中にあった卵胞が成長しそれと同時に子宮内膜が厚くなっていきます。

受精卵は、厚くなった子宮内膜に根を張って固定されると妊娠が成立します。受精卵のベッドの役割を果たすのが子宮内膜といいます。

妊活されている方は温めることの必要性をしっかり理解されています。自分自身でできる温活ケアによもぎ蒸し、おすすめします!
 
ご来店お待ちしております♪
 
黄土よもぎ蒸しサロンminaluna
長谷川美奈子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP